コンブチャ口コミ調査隊
*
コンブチャ口コミ調査隊 > コンブチャクレンズの効果 > コンブチャクレンズで便秘やぽっこりお腹を改善しよう

コンブチャクレンズで便秘やぽっこりお腹を改善しよう

「コンブチャクレンズを飲んで痩せた」という声が多いためか、ダイエット目的の飲料だと思っている人が大半です。

しかし、コンブチャクレンズにはさまざまな健康効果があり、その中の1つが「デトックス効果」。
特に便秘が改善されたという口コミをよく見かけます。

そこで、コンブチャクレンズの便秘改善効果について、またそのしくみについて詳しくご紹介しましょう。

コンブチャクレンズのデトックス効果とは?

コンブチャクレンズは、身体の中から脂肪を燃焼して溜まった老廃物をスムーズに排出するというデトックス効果が期待できます。

燃焼効果で糖質や資質をカット

まず、トルラ酵母菌とパン酵母菌の強力な燃焼力が炭水化物や糖質、脂質をカットしてくれます。

そして、200種類以上の酵素素材が酵母菌の働きでアミノ酸レベルにまで分解された状態で配合されているので、しっかりと吸収され、酵素パワーで老廃物を排出してくれるのです。

酵素だけじゃない!乳酸菌やオリゴ糖の働きで腸内環境を整えてくれる

コンブチャの菌株に含まれる酵素が腸内環境も整えてくれるため、便秘の解消も期待できます。

それだけけではなく、食物繊維や5兆個の乳酸菌を豊富に配合しているコンブチャクレンズは、頑固な便秘を改善する作用も持っています。

また、2つのオリゴ糖、「イソマルオリゴ糖」と「ガラクトオリゴ糖」が乳酸菌(善玉菌)のエサとなり、腸内を酸性に保つことで悪玉菌を抑え環境が整います。

また、オリゴ糖は熱に強いという特性があります。
2~3時間以上加熱を続けなければその効果を維持できるので、コンブチャクレンズをお湯で割るのもOK。

最近は白湯の便秘改善効果も注目されているので、白湯を合わせることでより効果的に便秘解消法となるでしょう。

便秘の解消には白湯にコンブチャクレンズをプラス!

最近では白湯(さゆ)が、便秘に効果的だと注目されていることはご存知でしょうか?

お水を沸騰させただけのもの。つまり、「お湯」ですよね。これを50℃くらいにまでさましたものを「湯冷まし」と言うそうです。
この白湯が腸内環境を整えたり、ダイエット効果があると注目されているのです。

白湯は一度沸騰させたのち50℃くらいまで冷ましましょう

暖かい白湯は身体、内臓をあたためてくれます。
腸内も冷えていると動きが鈍くなり、便秘などの症状を引き起こす原因になります。
特に朝は低体温なので、効果が高くなります。

飲むタイミングは朝の起き抜け

起き抜けに飲むことで快適なお通じに効果があります。できるだけゆっくり飲むといいそうです。
理由としては、朝は超がいちばん活発に動くからだそうです。

飲む量はコップ1杯程度

効果的な量はコップ1杯くらいが目安です。早い人だと15分から30分くらいでゴロゴロとなってくるはずです。

はちみつなどを足してもいいけどここはコンブチャクレンズを足す!

当然ですが白湯は無味です(笑)。なので、少々飽きがきますよね。
そんなときにはちみつなどを混ぜると苦にならなくなります。

ですが、ここはマンゴーフレーバーのコンブチャクレンズを足すことでより、美味しく、より、効果的な飲み物に白湯を変えてしまいましょう!

コンブチャのデトックス・便秘解消へ口コミ

実際にコンブチャクレンズを飲んでお腹の調子がよくなったという人は多いようです。

女性のイラスト
31歳女性/千葉県

飲み始めてから代謝がよくなり毎日快便で気づけば体重が減っていた。とにかく排出力がスゴイ!今までの辛い便秘がウソのようにお腹がスッキリして減量に成功!

女性のイラスト
28歳女性/宮城県

汗をかきにくい体質でしたがコンブチャクレンズを飲み始めてからはじんわりと汗をかくようになり代謝が上がったことを実感しました。

女性のイラスト
27歳女性/兵庫県

便秘の解消に加えてお肌の調子がよくなった。マンゴー味でおいしくて飲みやすいから無理なく続けられた。

便秘改善はダイエットへの近道でもある!

口コミでも多いのは「便秘の改善」ですが、よく見ると便秘が改善されて、さらには体重も減ったという声が多く見られます。

コンブチャクレンズを飲むと燃焼力がアップすると同時に、腸内環境が整います。
燃焼力が高まることで、今まで通りの生活をしていたとしても、基礎代謝が上がるので、自然に消費カロリーが増えます。

そして腸内環境がよくなると便秘が改善され、体に溜まっている老廃物が効率よく排出されます。

実は普段から便秘の人は、2キロ近い宿便が溜まっていると言われているので、これらがスッキリするだけでも、体重が自然に落ちるというわけです。